出産祝いを選ぶ際に気をつけたい3つのポイント

出産祝い マナー

 

1)安全であるか

出産祝いというと、かわいさや見栄えなどが気になりがちですが、私たちココレカは、
出産祝いで最も重要な点は「安全であること」だと思っています。
特に玩具などは、赤ちゃんが口にくわえる可能性が高いため、ココレカの商品は、
すべて正規代理店と直接お取引をし、赤ちゃんが使うものとして厳しい安全基準を
クリアしたものだけをつかっています。

並行輸入品や、安全基準をクリアしていないおもちゃ、赤ちゃん向けに作られたもの
ではないものは使用しません。

また可能な限り工場を訪問したり、定期的にメーカーの方々と顔を合わせて情報
交換をするなどして、「万一の事態」を未然に防ぐ努力、不具合などに迅速に対応
できる体制を整えております。

また、ラッピングなどに針金や赤ちゃんが誤って飲み込んでしまうようなもの、ホチキス
などを一切使わない、おむつケーキなどにぴったりと合うサイズの段ボールを使うなどして、
ゴミとして捨てられるもの(過度な装飾や緩衝材)を極力使わずにお届けする工夫も
続けています。

 


うれしいレビュー、ありがとうございます。

 

 

2)サイズや季節を問わないものであるか

赤ちゃんの発育は、個人差が大きく、同じ月に生まれた赤ちゃんでも服や靴のサイズは
大きく違います。
私自身も経験があるのですが、「夏生まれの娘にいただいた(少し大きめの)ベビー服が
着られるくらいに成長した頃にはすでに季節が冬だった」そういう声も多く聞かれます。
せっかく心を込めて選んだ出産祝いですから、喜んで使っていただけるものがいい。
そういう思いから、ココレカではベビー服やシューズを出産祝いとしてご提案することをやめました。
また、おむつケーキも同様の理由から、生後6ヶ月目以降の「ちょっと遅めの出産祝い」には
お勧めしておりません。

 

3)上質なものであるか

高価なものではなく「上質」なもの。生まれたばかりの赤ちゃんへの、人生最初のプレゼントが
「出産祝い」です。
産後のお母さん方の心が、ふわっとあたたかくなるような、小さくても上質な、心のこもった
出産祝いを贈りたいものです。
ココレカでは、メッセージの代筆サービスも行っておりますので、物だけでなく、ぜひ一言
お母さんや赤ちゃんへのお祝いの気持ちを添えてお贈りになるとより喜ばれる出産祝いに
なるのではないでしょうか。

ココレカには、2人のパパ、4人のママ、そして2人のタオルソムリエが在籍。
自分たちが実際に使ってみて、「ぜひともお客さんに使っていただきたい!」そう思える品を
ご紹介しております。


うれしいレビュー、ありがとうございます。

 

最後に

私どもココレカでは、開店以来一度もセールを行っておりません。出産祝いをお受け取りになった方々の
多くは、お返しを検討なさる際、いただいたお祝いがいくらぐらいの品物だったのかをお調べになるようです。
そんなときに、たまたま私たちが「○○%OFF!」などとうたっていては、当店を信頼してお買い物をして
くださったお客様の顔に泥を塗ることになると思うからです。
値引きではなく、きちんとしたものを、心を込めて、お約束通りにお届けする。そういう姿勢でお客様への
恩返しができればと考えています。