cocoleca magazine

ミシン点検の日に思うコト

スタッフブログ
share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

今日は3か月に一度のミシン点検の日でした。

ミシン屋さんに来ていただいて、丁寧にメンテナンスをしてもらいます。

ふだんから軽いそうじや針替えなどは自分たちでやりますが、

なにせ相手は精密機械。細かいところはプロにおまかせです。

ココレカにとって、ミシンはなくてはならいない相棒。

ミシン屋さんも「フル回転ですね」と驚くほど、

うちのミシンは頑張って動いているんですよ。

点検後のミシンは、きれいになって音も軽やか。

やっぱり点検は大事ですね。

さて、ココレカのメインのミシンは、刺繍専用の大きなミシンです。

この大きなミシンで日々、お名前や生年月日の刺繍をしています。

 

まっさらの、まだ誰のものでもないタオルが、

お名前(イニシャルやニックネームでも素敵)刺繍をほどこすことによって特別な一枚になっていく。

 

 

最近では、SNSでココレカの「ハジマリ」やおむつケーキやタオルの写真を目にする機会も多く、

自分で刺繍したタオルが実際にお客様の手に渡って、

嬉しそうに使ってくださっているのを見ると、本当にジーンときます。

そしてやる気もますますアップ!

だからミシン君には、今日も頑張って働いてもらいます^^

これからも一緒にたくさん特別なタオルを作っていこうね!!

share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE
BACK TO TOP