cocoleca magazine

タンパク質、上手に摂って免疫力を高めよう!

スタッフブログ
share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

まだまだ収まる気配のないコロナウィルス。

コロナだけでなく、風邪やインフルエンザに負けない体を作るためには

免疫力を高めることが大事ですよね。

 

免疫力を高めるために必要な栄養素、それはタンパク質です。

タンパク質、摂れていますか?

「今日は夜お肉食べたから」「朝ごはん、がっつり食べたから」と思っていても、

意外と正しい摂り方をしている人は少ないみたいですよ。

 

タンパク質は常に体の中に適量がないとその力は発揮されないので、

朝、昼、晩毎食摂取する必要があるのだそうです。

私の行っているスポーツジムでは、たんぱく質のちょい足しを推奨していました。

例えばパンとコーヒーに卵やヨーグルトをプラス。ごはんとみそ汁に納豆やお豆腐をプラス。

他にもいろいろちょい足しできそうな食品がありますね。

 

ココレカからのおススメは「無垢食堂まるごと自然だし」。

かつお節は高タンパク質食材として有名ですね。

まるごと自然だしはだしがらを出さず(だしがらにはタンパク質の8割以上が残ってしまうそう。もったいない!!)

かつお節の栄養素をまるごといただくことができます。

だしとして使うだけではなく焼きそばや煮物など、いろいろな料理にふりかけて使うのもいいですね。

塩分は無添加なので塩辛くなることはありません。

 

タンパク質ちょい足し食品に「まるごと自然だし」もぜひ加えてみてくださいね。

 

share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE
BACK TO TOP