cocoleca magazine

タオルの寿命

スタッフブログ
share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

みなさんのおうちではタオル、どのくらいのペースで新しいものに交換していますか?

ごわつきだしたら?

変なにおいがするようになったら?

穴があいたら?

タイミングがつかめず、かなり長い期間使い続けている場合もありそうですよね。

ちなみにココレカスタッフの買い替え時は、

・パイルがへたったら。

・気分を変えたい時(使える、使えないにかかわらず)

・衣替えのタイミングで

・これは人に貸せないなーと思うとき(実際に貸す訳ではないけれど)

ということなので、わりとマメに変えているようですね。

さすがです(笑)

 

ココレカのタオルソムリエの話では、タオルの寿命というのは

「半年からⅠ年使った場合、、もしくは30回以上洗濯した場合」なのだそうです。

タオルの寿命、意外と短いようですね。

 

うちもそろそろ買い替え時かも。

なにせ、いいタオルが揃っているココレカですから(笑)

タオルを選ぶのはものすごく楽しいひとときです。

自分で選んだ、自分好みの色や柄、素材、触った感じ。

毎日使うものがお気に入りだと本当にテンションが上がります。

「景品やそこにあるものを使う」のとは全然ワクワクが違うのです。

 

もう12月だし、新年用に新しいタオルをそろえるのもいいかもしれませんね。

きっと気持ちのいいお正月になるはずです。

風水的にも1年に1回のタオル交換はおすすめでそうですよ。

運気が循環していい気を呼び込むのだそうです。

 

そして古いタオルはおそうじ用に、が定番でしょうか。

うちではハンドタオルサイズにして雑巾にするだけでしたが

もう少し小さくしてお皿やお鍋の汚れを拭き取るのにも使ってみようと思います。

他にも使い道がありそうですよね。

お気に入りだったんですもの。

いろいろ考えてみるもの楽しいかもしれませんね。

share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE
BACK TO TOP