cocoleca magazine

ラジオ体操第一、よーい!

スタッフブログ
share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

ラジオ体操って、大人になってからはあんまり縁がない人が多いのではないでしょうか?

皆さん、覚えてらっしゃいますか?

ココレカでは毎朝、朝礼の後に第1と第2、ラジオ体操の時間があります。

きっかけは、スタッフみんなの運動不足を心配したココレカマネージャーのかしまちゃんの声かけ。

もうかれこれ2年以上続いているでしょうか。

最初のころはみなうろ覚えで、あれ?あれ?どうだったけ?と

ぎこちない動きだったものの、不思議なもので、続けているうちに

体が自然と思い出したようです。記憶ってよみがえるんですね。

今では、みんな人を見なくても出来るようになりましたよ。

 

ところでラジオ体操って、子どものころは何気なく、特に苦もなく(めんどくささは別にして)

こなしていたように記憶しているのですが、

大人になってからあらためてやってみると、体のあちこちが伸びる感じや

足の曲げ伸ばしが太ももに効いている感じなどがとても心地よい。

あちこちで「おぉー」とか「うぅー」とか声も上がります。

(たいがいはココレカが一番「といなもん」(※)の私の声ですが。。。)

他に「ポキッ」と関節がなる音も。あれ、なんなんでしょうね(笑)

最初から最後まできちんとやると、なんと全身400ヶ所の筋肉をくまなく使うようにできているそうですよ。

あなどるなかれラジオ体操。

 

1日のうちで運動といえばこれだけ、というスタッフも少なくないココレカ。

思いっきり体を動かし背筋を伸ばし、さあ今日もがんばるぞー!

 

※といなもん・・・鹿児島の方言です。さて、どんな意味でしょう(笑)

share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE
BACK TO TOP