cocoleca magazine

妊娠中の体調管理どうしてた?

出産前のお母さんへ
share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

妊娠中の体調管理どうしてた?

先輩ママたちは、妊娠中、どのようにして体調を管理していたのか。

ココレカのお客さんたちに聞いてみました。

 

 

ーーーーーーーーー

和食中心に!

マリエン薬局のマタニティブレンドというハーブティーを飲んでました。

つわりにも効くみたい☆

(ヒマリヒロトママさん)

 

ーーーーーーーーー

規則正しい生活をすることと自炊して色んな食品をバランス良く摂取することです。

里帰りしてからは体力を付けるために散歩やラジオ体操、マタニティヨガに取り組みました。

(みちるさん)

 

ーーーーーーーーー

出産直前まで働いていたので、通勤電車や会社で病気を貰わないよう、常にマスクをしていた。

野菜ジュースと葉酸サプリを毎日飲んでいた。

(えりりさん)

 

ーーーーーーーーー

つわりが始まると同時に何も食べられなくなり入院。仕事も退職となりました。

出産まで体調が悪く、管理と言うほどのことは何もできていません(´`:)

少し体調の良い日には葉酸等のサプリメントをとるようにし、

無理せずほとんどごろごろして過ごしていました。

(こうくんママさん)

 

ーーーーーーーーー

臨月の過ごし方:日に日に体重が増えて、厳しい院長先生からは妊婦健診で食べ過ぎを指摘。

そんなに食べてないのに~と思いながら。過ごし方を自分になりに分析、対策をたてました。

赤ちゃんが降りてこないようなので産院まで片道30分ウォーキング 

自宅6階まで階段を使う

むくみ対策に杜仲茶を飲む、水分を取ってたくさんトイレに行く。

貧血対策におやつに鉄入りウエハース、お茶を沸かす時に鉄ナスを入れたり。

イライラ対策にアロマバスで長女と遊んだりと工夫しました。

(カオルンさん)

 

ーーーーーーーーー

妊娠がわかってすぐに整腸剤(私はビオフェルミン)を飲み続けました。

一人目のとき妊娠中期〜後期にかけてと、産後の便秘に悩まされたからです。

私は事情があって一人目から予定帝王切開でした。

予定帝王切開の場合、術前は浣腸、術中は半身麻酔(病院によっては全身)をするので、

術後の腸内環境はかなり乱れます。ガスがでなかったり便がでないと本当に苦しめられます。

また、真偽はわかりませんが腸内環境も遺伝すると聞いて二人目は

とにかく腸内環境をよくする過ごし方をきをつけました。

おかげで妊娠中から術後までほぼ毎日快便。妊娠中の腸活はおすすめです。

(おくさんさん)

 

 

新米ママにおすすめ♪

世界で150万部を突破した「The Pregnancy Jaurnal」の日本版です。
この本ではより細かく、1日1日の赤ちゃんの様子と、お母さんの体の変化の様子を教えてくれます。
ページの下には、メモ欄があるので日記としても◎
「いま、おなかの中にいるあなたの子どもたちが大きくなり、
妊娠・出産の機会が訪れた時に、あなたの体験したことを彼らと共有できる
すばらしい思い出の一冊になることでしょう」(まえがきより 一部抜粋)

初めての妊娠・出産 『安心マタニティブック』
1,980円

ココレカ人気No.1

ココレカの一番人気身長計付きガーゼケット「hajimariーハジマリー」です。

出産祝いにはもちろん、ご自宅用にもおすすめです。

赤ちゃんの成長を日々感じることができるガーゼケット。

お名前、生年月日、身長メモリ、体重を刺繍でお入れします。

身長計付きガーゼケット hajimari(ハジマリ)
6,920円

離乳食やお子様の食事にオススメ♪

化学調味料、食塩、着色料、添加物を一切使用していないので、 安心して離乳食に使える便利な粉末だしです。

ココレカの代表、ふるかわが運営するひより保育園や、そらのまちほいくえんの給食でも毎日使われており、HACCP認定を取得した厳しい衛生管理のもと製造されているので、安心してお使いいただけます。

無垢食堂 まるごと自然だし(無添加) 鰹荒だし、鰹本枯だし、あごだし 3品セット
2,484円

share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE
BACK TO TOP