cocoleca magazine

妊娠中に気をつけたい精油(アロマ)・ハーブ一覧

出産前のお母さんへ
share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

こんにちは!出産祝い・内祝い・お祝いギフト「ココレカ」のふるかわ(二児の父)です

 

妊娠中に使用してはいけない、または気をつけて使用したほうがいいとされている

ハーブや精油について、アロマ・ハーブ等の専門店 カフェ・ド・サボン の降矢さんに伺いました。

 

【妊娠中に使用してはいけない精油】

(主に通経作用や子宮収縮作用、堕胎作用、ホルモン様作用、エストロゲン様作用があったりするもの。)

  • アニス カラミント
  • キャラウェイ
  • クラリーセージ
  • クローブ サイプレス
  • サンダルウッド
  • シダー
  • シナモン(カッシア、樹皮、葉)
  • スターアニス
  • セージ
  • ナツメグ
  • ニアウリ(シネオール、ネロリドール)
  • パルマローザ
  • ヒソップ
  • ヒマラヤスギ
  • フェンネル
  • ペパーミント
  • ヤロー
  • ユーカリ・ディベス
  • ラベンダー・ストエカス
  • ローズマリー・カンファー
  • ワームシード
  • ワイルドキャロット

 

【妊娠中は注意して使用する精油】

(主に通経作用や子宮収縮作用、堕胎作用、ホルモン様作用、エストロゲン様作用があるが、それらの配合量が少なめなもの)

  • アトラスシダー
  • アルベンシスミント
  • トゥルーバルサム
  • ネロリ
  • パチュリー
  • ヘリクリサム
  • ユーカリ・ヴィミナリス
  • ユーカリ・グロブルス
  • ユーカリ・スミティー
  • ラベンダー・スピカ
  • ランタナ
  • ローズマリー・ベルベノン
  • ロックローズ

 

【妊娠中に使用してはいけないハーブ】

  • キャッツクロー
  • コンフリー
  • サフラン
  • シナモン
  • ジンジャー
  • セージ
  • センナ
  • チェストベリー
  • フィーバーフュー
  • ヤロー
  • ラズベリーリーフ
  • リコリス
  • レモングラス
  • ローズマリー

 

=======

降矢さん:ハーブティーは、吸収される量も微量だから、飲んでも大丈夫っていう人も多いです。

     精油もディフューザーなんかの芳香浴だったら大丈夫って言われるけどね。

     基本体質(好み)が敏感になる時期だから、

     求める効果があっても不快に思うなら使わない方がいいと思います。

 

ふるかわ:じゃぁ、例えば、友達の家の玄関で炊いてある程度だったら、

     上記の精油でも神経質にならなくても良さそうですね。

 

降矢さん:そうだね。玄関なら成分が濃くなるって事もないしね。

     例えば、クローブは妊娠中は使えないけど、出産時には役立つ精油です。

     「出産の精油」って言われてて、子宮を刺激して分娩を促してくれる。

     パルマローザシナモンも。

     クローブは痛みを和らげる作用もあるから。

     歯痛に使うと痛みが引くよ。

     ハーブとアロマは、正しく知って活用するとママにもすごく役立つよ。

     不妊、つわり、早期陣痛、陣痛の誘発、催乳、乳首のひび割れ、妊娠線予防など。

 

ふるかわ:すごい。

 

降矢さん:ハーブのネトルは葉酸が含まれてて妊婦さんにいいって言うよ。

     貧血の予防もしてくれるし。

 

ふるかわ:へー。ぜんぜん知らなかった。

     薬膳では、「生姜」って つわりや冷えにいいとされてるみたいなんだけど、

     生姜=ハーブのジンジャーですか?

 

降矢さん:そうなんだけど、ドライハーブとして乾燥させると、成分が変化するんだって。

     ドライハーブのジンジャーは妊婦さんはNGみたい。

     つわりにはジンジャー、タラゴン、レモンの精油ブレンドがいいと言われてるよ。

 

ふるかわ:面白いですね。

     薬に頼りっきりにならずに、こうやって香りやお茶、食べ物で

     自分の身体と向き合うってステキですね。

 =======

 

自分の身体と向き合うといえば、妊娠をきっかけに、食べ物にも気をつけるようになる方が多いと聞きます。

あまり神経質になり過ぎるのも、逆にストレスになってしまいますので、まずは、基本の調味料だけでも見直してみるのもいいかもしれません。

 

ココレカがおすすめするのは、素材をそのまま微粉末にしていて、化学調味料、食塩、着色料、添加物を使用していない【無垢食堂まるごと自然だし(無添加)】です。

 

日本の本枯れ節(ほんがれぶし)の約70%を生産している鹿児島県指宿市山川町。
無垢食堂まるごと自然だし(無添加)は、その山川産のかつお節と、北海道産の高級昆布のみをぜいたくに使った無添加の出汁粉(だしこ)です。

微粉末にしているので、溶けずに鍋の底でダマになることもありません。

さっとお湯に溶けやすく、手軽に出汁(だし)がとれるので忙しいママにも好評です。

本格的な大人の料理、おつまみなど、幅広くお使いいただけます。

素材をまるごと微粉末にしているので栄養価も高く、化学調味料や食塩なども無添加なので、赤ちゃんの離乳食はもちろん、塩分が気になる大人や高齢者の方にも安心。

 

無垢食堂 まるごと自然だし(無添加)は、私たちが運営している保育園(ひより保育園そらのまちほいくえん)の給食でも使われています。

いろんな料理に使いやすいので、給食のメニューでも大活躍の出汁粉(だしこ)なんですよ。

もちろん、我が家も毎日この出汁粉(だしこ)を使って味噌汁を作ってます!美味しいですよ!

 

お買い物ページはこちら↓↓↓

【無垢食堂まるごと自然だし(無添加)】

 

 

【妊婦さんにおすすめの商品】

お祝いギフトはココレカにお任せください!

share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE
BACK TO TOP