Amazon Payでのお支払いが可能です!
Amazon Payでのお支払いが可能です!

cocoleca magazine

「愛情たらこのみなと」の話

スタッフブログ
share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

先日、宮城県石巻市のたらこやさん、湊水産代表の木村ご夫婦のお話をうかがう機会がありました。

湊水産は2011年の東日本大震災で壊滅的な被害を受けながらも、

同じ年の5月初めには業務再開を果たします。

 

想像を絶する避難所生活

(湊水産の建物が避難所となり、多い時は70人を超える方たちが非難されていたそうです)の話や、

被災の状況、業務再開、働きやすい職場づくりのために保育園を作ったこと、

同じように被災した会社が集って、それぞれの得意分野を活かして新たに商品開発を行っていることなど。

 

いろいろな話をとても優しく、力強い笑顔で話してくださいました。

 

すさまじい体験を経てのその笑顔に私は圧倒されて

心臓の激しいドキドキがしばらく止まりませんでした。

私なら生き抜けたか、私なら笑えているか。。。

 

お話の中でお二人がすごく大事、とおっしゃっていたのが

「嫌なことは忘れること」でした。

起こってしまった悪いことや、嫌なことにかかずらわっていないで前に進む。

そてもむずかしいことのように思えますが、

まさに、強くしなやかに生きていくための秘訣なのでしょう。

 

テレビや新聞の報道ではなく、直接生のお話を聞くのは11年目にしてはじめてのことでした。

 

まだまだ復興の途中だそうです。

 

お話をしてくださった木村一成氏、木村朱見氏。

本当にありがとうございました。

share on
  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

おすすめの記事

BACK TO TOP